2010年8月 のアーカイブ

2010年8月31日

宿題やったかー?

おはこんばんちは、Rejet青木です。

気がついたらもう8月も最終日、学生さんは学校によるとは思いますが、
今日が夏休み最後だぜ!って方もおられるんでしょうか? ご愁傷様です。

1ヶ月以上の長期休暇なんて学生時代の特権ですから
みなさん満喫してくださいね! じゃなくて、満喫しましたか?
まだ、夏休みが続く方にはこんな言葉を送りたい…

「遊んでばかりだと、学校始まってからがつらいぞ!」

言ってる事がメチャクチャです。
ええ、うらやましいだけですとも。

さて、夏コミ限定セットを申し込まれた方、そろそろ
メールが来ているかと思いますが、私(と細谷)のところにも
無事メールが届きました!
ちなみに私は、メアドも住所も会社のものを書いて出したので
会社メールに来ました。という意味のない報告。

で、えーっと…あ、永川さんの書き込み見て、
「あ、今月ユゥジの誕生日だったっけ」
と思い出しました。ユゥジすまん。
自分で決めておいて忘れるとはね。ヘヘッ。

いやね、ちょうどブログのネタを探していて、
ちょうど下のようなメモを見つけたんですよ。
これはちょうど良い!と思ったとです。

そう、あれはたしか去年末頃のことでした。REDさんから、
「アイツらのプロフィールを決めてくれ。」
と要請が入り書き出したメモでした。

ヨウスケ O型    9月27日 天秤座
タクト  A型かAB型 3月31日 牡羊座
ユゥジ  O型    8月13日 獅子座
ヒロ   B型    11月4日 蠍座
カズキ  B型     12月10日 射手座
ヒジリ  AB型かB型 6月6日 双子座

血液型に関しては初期の頃に一度書き出された資料は
あったんですが、シナリオもどんどん出来上がって、
キャラクター性がどんどん広がってくると、どうしても
性格的に違和感のあるキャラが出てくるわけですよ。

そこで、性格からイメージした血液型と星座(誕生日)を
決めたんですが、タクトとヒジリに関してのみ、
そのまんまでいいのか…ひねった方が良いのではないか…
と模索したため2つ書いてあるわけです。

で、まぁみなさんから意見を伺ったところ、
pakoさんと大さんからストレートで良いのでは。
と意見をいただき、現状のものが完成したわけです。ハイ。

ちなみにこの一覧を見たお2人の感想。
pakoさん「ヒジリ6攻めすぎる(笑」
大さん「Aがすくなすぎるー」

わざとです。ダミ○ン的な意味です。多分朝の6時とかに産まれてます。
どう考えてもあの中いないでしょ、A。タクト頑張れ!

まぁこれで終わりではなく、このあとも定期的に
プロフィール地獄は続くのdeathが、それはまた別の機会に…。

 
P.S.
いつも皆様コメントありがとうございます!
返事できずにすいません。
でももちろん全部しっかり読ませてもらっています。
元気の源なので、これからもよろしくです。
さかのぼるのが可能な限りはコメント返ししたい~;;
暇が出来れば…来週なら…もしかしたら……!

2010年8月31日

NEXT INFORMATION その2

category:SSS

アキラ  「えーとじゃあ、次何かやりたいことがある人!」

ヒジリ  「ハイ!」

タクト   「ハイ!」

カズキ  「HIGHT!」

甘粕   「はい!」

デュセン 「ハイ!」

 

アキラ  「じゃあ、デュセン!」

ヒジリ  「デュセンかよ!」

デュセン 「アタシが長年かけて極めた究極の美容方法を
       まとめた本を出版するのよ!
       その名も 『アルティメット☆美容術』 」

ユゥジ  「俺らみじんも関係ねぇな」
      
ヒロ   「直訳なんだけど、どことなく凶悪そうなタイトルだね」

デュセン 「本が売れたら美容コメンテーターとして活躍するのよ」

レス    「なんだよそれーデュセンしか面白くないじゃないかー」

ディバイザー「美容の話だけとはつまらぬな」

ヨウスケ 「だったら上下巻にしたらどうだ。下巻は俺のレシピ本だ」

ヒロ   「上下巻なのにジャンル変わっちゃったよ!」

タクト  「ヨウスケ、君が書いたらすべての炒め物料理は
       『1.切る 2.炒める 3.できる』 で
       終わってしまうではないか!」

ヨウスケ 「ちっ、料理に詳細はいらない。必要なのは感覚と火加減だ」

ユゥジ  「レシピ本提案しておいて最終的に感覚に頼った!?」

ヒジリ  「つーか、美容とか料理とかってなんなんだよ!
      F1層狙ってんの!?……ん?F1層でいいのか……?」

ヒロ   「ある意味合ってるんだよね」

 

カズキ  「やっぱりミーたちはミュージシャンだからミュージックを
      やるべきなんじゃないかい?」

ユゥジ  「ライブか?でも俺たち持ち歌少ないぜ」

ヒロ   「先に歌を作らないとね」

エピフォン「……ならばヒジリが歌えばいいのではないでしょうか」

ヒジリ  「おお!なんだよ俺かよ。オマエ唐突だな」

エピフォン「ヒジリの歌は素晴らしいです。新しい歌をというならヒジリの歌を……」

ヒジリ  「んだよオマエ、そういうのマジ恥ぃからやめろって!」

カズキ  「エピフォンの言う通りだよ。ヒジリの歌はミューミューからのギフトさ!」

エピフォン「そうです。ヒジリ……歌を…」

リッケン 「タクトータクトー!!」

タクト  「ぐわぁ!リッケンなぜ僕の背中に乗るんだ!」

リッケン 「ひょひゅひゃひゃひゃタクトひゃひょー!」

デュセン 「“お歌ならタクトだよー” ですって」 

リッケン 「タクトータクトー!!」

エピフォン「……ヒジリです」

リッケン 「タークートー!」

エピフォン「……ヒジリ」

ユゥジ  「タクトもヒジリも人気もんだなぁ」

ヒジリ  「ちょっ!なんかこそばゆいからマジやめて!」

タクト  「……リッケン…僕に…歌をと言うなら…今すぐ
      背中から…降りてく…れ……」

 

ヒロ   「歌もいいけどさ、大体次ってのの時期がわからないと
      何やっていいかもわからないよね」

アキラ  「あっ、そういえば次の時期はわかったのよ!次は9月よ!」

ユゥジ  「9月!?」

デュセ  「9月って、明日からもう9月じゃない!」

カズキ  「サマーバケーションも今日でラストだね」

ヨウスケ 「明日から……新年度か」

※ LAGは2期制のため9月から新年度がスタートします。

 

気がつけばもう8月最終日。そして彼らの次の展開はなんと9月だった。

果たして彼らは一体なにをやるのか?

そして明日から彼らの新年度は始まるのだろうか。

2010年8月30日

SRXドラマCD サマー・ヒート4M2S収録

category:制作

こんばんは。
RED制作アシスタント平井です。

「SRX」イベント限定セットにつきまして、
たくさんのお申し込み誠にありがとうございました。
ハガキをいただきましたお客様には順次通販担当の者より
ご連絡をさせていただいておりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。
メールアドレスをご記入いただかなかったお客様ならびに
メールがエラーで送信できなかったお客様には
明日以降お電話にてご連絡させていただきます。

さて、現在公式webにて公開させていただいております、
ドラマCD「サマー・ヒート4M2S」の
キャスト様動画コメントは、実は期間限定での
配信となっております。
http://scared-rider-xechs.jp/komike/drama/01.html

9月末までとなりますので、
まだご覧になられていらっしゃらない方は、
どうぞお早めにご覧いただけますと幸いです・・・!

通販も開始されましたので、本日は
収録時の模様を少しだけお伝えできればと思います。

トップバッターはユゥジ役の近藤さん。
限定版のドラマCDの収録時同様、
一番のツッコミキャラからの収録となりました・・・。
動画コメントは収録後に撮らせていただいたのですが、
撮影陣がカメラを持って照明や音声などちょうど良い角度を求め
スタジオ内をうろついていたところ、
実は今回お世話になったスタジオ様は、
ブース内の照明が段階調整できることを近藤さんが発見。
深夜の映画番組のような雰囲気の中でコメントをいただきました。

ヨウスケ役鈴木さん、ヒロ役下野さん、フェルナンデス役竹本さん、
エピフォン役藤原さんは同日収録だったのですが、
ブースの中に机と椅子、マイクが並び、
まるで英会話教室のようでした・・・(笑)

summerheatstudio

キャスト様皆様時間差でいらっしゃったのですが、
ブースの中を見るなりびっくりされていらっしゃいました。
(ゲーム等お一人での収録は座っての収録が多いのですが、
 ドラマCDなどで複数人での収録の場合はマイクを複数立て、
 立って収録することが多いです)

最終的には机をどけて、立って収録していただく形に
落ち着きました。

最後がヒジリ役KENNさんの収録でした。
コメントをいただく直前、何かを探していらっしゃる素振りを
されていたのですが、
機材のコネクターを見つけられて、
動画のラストに「紅傷!」を再現してくださいました。

ちなみに撮影後、コネクターはきちんと元の場所に差して
スタジオを後にされました・・・。

ゲームとは一味違ったコミカルなドラマが展開されておりますので、
ドラマCDもどうぞよろしくお願い申し上げます!

 

先日のブログへのコメントありがとうございました。
返信させていただきましたので、
よろしければご覧いただけますと幸いです。
2010年8月29日

ラブラブルート21

ストーリーライダーズ永川です。

遅ればせながらコミケおつかれさまでした!
お暑い中、参加してくださった皆様、本当にありがとうございます。
そして限定グッズ完売御礼! ハガキも200通OVERで追加生産決定ということ
で、ホント良かった……。
皆様のご支援いただき、まことにありがとうございます! わっほい!
ドラマCDの通販も始まったということで、こちらも是非よろしくお願いいたします!

あと、ついでにユゥジさんお誕生日おめでとうでした!(遅)

そんなわけで唐突に始まるユゥジ誕生日前夜のお話。

それは8月18日深夜、ユゥジの誕生日前日のの出来事。
夜遅くまでテレビの前でダラダラしているIS一同。
そこへ、にやにやしながらユゥジが登場。
時計の針が12時になる瞬間にぴょいんとジャンプ。(しかもテレビ画面の前を
横切るように)

ユゥジ「見たか? 俺は誕生日になった瞬間、地球にいなかった」

ヒロ「(冷たい視線)ユゥジ、テレビ見えないんだけど」

ユゥジ「(ドヤ顔)つまり、誕生日を飛び越えた俺はまだ21歳ってわけだ」

ヒジリ「小学生の理屈かよ……」

カズキ「ミーニング不明だよユゥジ、そんなに年齢を意識してたのかい」

ヨウスケ「仕方無い、なら誕生祝いの『海鮮ちらし寿司(魚抜き)』は無しだ」

タクト「ヨウスケ、魚介類の入っていないちらし寿司はただの酢飯だ。断じて寿
司ではない、ちらし丼いや、酢飯丼と言うべきだ」

カズキ「それだと、HOTなライスに酢飯がライドオンしてるみたいだよ」

ヨウスケ「チッ、安心しろ酢飯の他に卵と海苔も入ってる」

ヒロ「じゃぁ、のりたま丼だね」

カズキ「のりたまDON! DON! グレイトに良いリリックだね」

ヒジリ「いや、歌詞じゃねーし」

ヒロ「あーあ、ユゥジが歳を取らないからのりたま丼が食べられないな」

ヒジリ「俺なんかカレンダーに○つけてたのによ。のりたま丼の日って」

ユゥジ「丼くらい誕生日とか構わず食えよ! カレンダーには俺の名前を書けよ!」

 そこへ、深夜までお仕事でヘロヘロのアキラがやってくる。

アキラ「みんな~まだ起きてたの? あ、ユゥジくん……誕生日おめでとう!」

ユゥジ「そう言ってくれるのはアキラだけだ。ありが…」

ヒジリ「(遮って)それがよー、なんか来てないらしいんだわ、誕生日」

タクト「ああ。斬新な手段でユゥジは誕生日を見送ってしまった」

アキラ「えーと? どういうこと?」

ユゥジ「いやいや、こいつら気にするなって……」

カズキ「ノットに、オン・ジ・アースだったらしいよ」

ヒロ「ホント残念だねぇ」

アキラ「よくわからないけど、なくなっちゃったのね。せっかくお祝いしようと
思ったのに」

ユゥジ「くっ。アキラ! よし決めた。やはり俺は、お前のために22になる!」

ヒジリ「いや、もうなれねーし」

ヨウスケ「年に一度の貴重な瞬間を逃したからな」

カズキ「後のカーニバルさ」

アキラ「? ?」

タクト「一つだけ、解決手段がある」

ユゥジ「教えてくれ」

タクト「東へ走るんだ。日付変更線を越えろ。そこには、まだユゥジの誕生日が
来ていない国がある」

ユゥジ「そうか……よし!」

 部屋の外へ走っていくユゥジ。

ヒロ「珍妙な理屈に惑わされてホントに行っちゃったよ?」

ヨウスケ「ユゥジがあそこまで必死なのは珍しい」

カズキ「でもこれでタイムが稼げたよ」

ヒロ「うん、ホントはユゥジが寝てる間に準備するつもりだったけどね」

ヒジリ「あそこまでマジならしゃーねーよな」

アキラ「良かった。やっぱりユゥジくんの誕生日はあるんだね」

タクト「当然だ。アキラ、すまないが色紙のチェーンを作るのを手伝ってくれ」

アキラ「うん!」

ヨウスケ「タクト、本当にその輪っかが好きだな」

タクト「慶事に色紙のチェーンはかかせないだろう……」

 だだっと足音。

ユゥジ「日付変更線とか無理だろ!」

 気づいて引き返してきたユゥジ

「はやっ」「間の悪い……」「ダメダメだね」「やっぱ誕生日無しだな」
 と散々に言われるユゥジ。
 そして誕生日パーティだか何だかわからないものが始まりグダグダに。

 22歳になったにも関わらずプロフィールが21歳のままなのは、ユゥジが誕生日
を飛ばしちゃったからなんだネ!

2010年8月28日

NEXT INFORMATION その1

category:SSS

ヒロ   「あ、SSSのタイトルが変わったんだね」

ユゥジ  「いつまでも“夏コミドラマCD”じゃおかしいもんな」

ヒジリ  「通販もはじまったんだろ?」

アキラ  「ええ、お陰様で早速たくさんの注文を頂いているみたいよ。
      入金が確認されたお客様から順次発送ですって」

ヨウスケ 「よかったな」

アキラ  「しかも公式以外でも取り扱ってくれるところができて
      なんと『サマー・ヒート4M2S』追加生産予定よ!」

ユゥジ  「おぉ!」

カズキ  「エクセレント!」

ヒロ   「すごーい!」

 

ヒジリ  「それってやっぱオレのお陰じゃね?買ってくれたのって
      ほとんどオレのファンの子でしょ。90%ぐらい」

ユゥジ  「お前のその自信はどこからくるんだよ」

ヒジリ  「まぁ、ヨウスケはハーフだからな。料理できる男はモテっし
      5%はヨウスケだな。んで、ヒロはおねえさまに好かれて3%
      残り2%はその他ってとこか」

ユゥジ  「おおい!俺とフェルとエピフォンあわせて2%なのかよ!
      俺って実は人気ないのか……?」

ヒロ   「ヒジリくんの適当な予測にユゥジが振り回されてるよ」

ヒジリ  「つーわけでアキラ、もし次もドラマCDやるんだったら
      やっぱオレは必須でしょ?」

タクト  「ちょっと待て!次は今回出ていない僕やカズキが出るべきだろう」

ヒジリ  「仲良しごっこじゃねーんだからよ、んな順番こって訳にはいかねーだろ
      やっぱきちっと数字出せなきゃよ。オレみたいに」

タクト  「僕やカズキでは数字は出せないと言うのか!」

ヒロ   「ヒジリくんの90%って数字も全部想像にすぎないんだけどね」

 

アキラ  「ちょ、ちょっと待って!そもそも次にまたドラマCDを
      やるかどうかもまだ決まってないのよ」

カズキ  「そうだったね、だからミーたちはそれを決めるために
      ディスカッションナウだったんだよねティーチャー」

タクト  「今回のドラマCDが成功したのであればそれを続けるべきだろう!
      成功は継続して大成功となるのだ。単発で終わらせるべきではない!」

ヒロ   「でも、すぐ次もまたドラマCDってのもね」

ユゥジ  「そうだな、なんか芸がないよな」

タクト  「なにぃ!?」

ヨウスケ 「やはりここは総合的に見て料理がいいんじゃないか?」

タクト  「これまでの話の何と何を総合してその結論に辿り着いたんだヨウスケ!」

ヨウスケ 「ヒジリが俺はハーフで料理もやっているから5%だと。
      ということは、料理をしていない俺なら1%にも満たないだろう。
      ユゥジと同じになってしまう」

ユゥジ  「俺1%にも満ちてなかった!?何気にヒドイこと言ってるぞヨウスケ!」

ヒロ   「もう、みんなヒジリくんの適当な発言を真に受けすぎだよ……」

 

そんな訳で夏コミドラマCDやっと通販を開始いたしました。

皆さまお待たせいたしました。お陰様で早くもたくさんのお客様から

ご注文を頂いており、追加生産も予定しております。

そして次は一体・・・相変わらずのぐだぐだっぷりで一切具体的な

話が出てこないIS。そんなことで果たして次は決まるのだろうか。

2010年8月27日

イベント限定セット追加分のご連絡に関しまして

category:制作

こんばんは。
RED山田です。

先ずは、皆様にお詫び申し上げます。
夏コミ(コミックマーケット78)にて
販売を致しましたイベント限定グッズの再生産に関しまして
昨日の伊東投稿ブログにて
「今日明日中に御連絡します。」
とございましたが・・・申し訳ございません!
週明けの月曜日・火曜日での御連絡となります。
もう少々お待ちくださいませ。

そんな再生産を手配しつつ
次の商品の仕込みを・・・徐々に進めております。
さらに、ドラマCDの通販も
公式通販サイトとメッセさん以外でも
もうちょっと販売していただく
店舗さんが増える予定です。

諸々を皆様に早く御案内できるように務めます!
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

追伸
コメント返しがまだできていませんー。
次回にさせて下さいませ・・・。
申し訳ございません。

2010年8月26日

夏コミドラマCD 通販開始しました!

category:制作

皆さまこんばんわ。RED伊東です。

ハガキご応募下さった皆さまどうも有難うございました。お陰様で追加生産が決まりました!

コミケの会場まできて下さったのにその場でお買い上げ頂けず申し訳ありませんでした。

しかもハガキが150枚超えないと追加生産しないということだったので

ドラマCDだけでもとお買い上げ頂きなおかつハガキもご応募下さった方が

結構いらっしゃいまして、結局ドラマCDが2枚となってしまい申し訳ありません。 

細谷さんもそのパターンですが細谷さんはそれでいいと思います。

 

ご連絡のメールですが今日・明日には送らせて頂きます。

メールアドレスを書かれていない方にはお電話をかけさせて頂きますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

夏コミといえば、うちの会社のHPには社員が日替わりで書くブログがありまして

うちの両親はそこから私の近況を拾っているのですが、会社のブログに夏コミの

告知を載せたところ夏コミというのはどういうものだか知らないが、なにやら娘が

国際展示場で何かを展示するらしいという情報をひろった父と母が行ってみようと

企てていたという話を後日聞いて私に戦慄が走りました。

結局なにか用事ができて行くのは断念したらしいですが、本当によかったです。

初老のご夫婦が来ては行けないところです。

そういえばこの間も父から電話がかかってきて 「今お母さんと会社の前まで来たよ」と

突然言われたのですが私は外出していたのでそのままお帰りになられました。

なぜかちょくちょく会社にくるのですが明日もくるそうなので一緒にランチしてきます。

 

という訳で限定セットのハガキが金曜日の時点で139枚、残り11枚だったのですが

よしんば11枚こなかったら伊東ファミリアで買い占める気満々だったので

私の中では金曜日の時点で追加生産確定でした。

 

話が随分それてしまいましたが、お待たせいたしました!

夏コミドラマCD「サマー・ヒート4M2S」の通販が始まりました!!

公式の通販サイトはこちらです

http://www.red-store.jp/srx/

 

そして、公式サイト以外でもメッセサンオーさんでも販売して頂けます。

http://www.messe.gr.jp/girls/view_item.php?item_id=v7kxPxPvvxw

 

その他2つぐらいの通販サイト様でお取り扱い頂く予定となっております。

それぞれ条件がちょっとずつ違ったりしますので、皆様の使いやすいところで

お買い上げ頂ければと思います~ 携帯から買えるサイト様もありますので。

あと実はアニメイト様でも販売して頂けないかと相談をしているところですので

通販はちょっと・・・というお客様はもう少々お待ち下さい。

上記の詳細決まりましたらまたご連絡させて頂きます。

今までアニメイト様とこうやって直接商品のやりとりをしたことがなかったのですが

今後も出来ればドラマCDとか色々もっと作れるようになるという野望を抱いてます。

 

公式サイトでの通販って初めてなのでかなりドキドキですが

注文が入ったらかなり嬉しいのでちょっと梱包と発送を

やらせてもらおうと企んでます(-▽-)デヘ

 

あと、あと、なんか色々とユーザー様からプレゼントと言いますか、色々頂戴いたしまして

本当に有難うございます!今度今まで頂いたものを写真でUPさせて頂きたいと思います(^^)

まずは取り急ぎ御礼申し上げますm(_ _)m 早速社長に自慢してきました。

SRXはこんなに好いて下さってるユーザー様いるんだよアピールしてきました。

夏コミでもちょうどユーザー様とお話させて頂いているところに社長が視察にきて

ユーザー様に話かけてもらってるよアピールが出来ました。

お話して下さったユーザー様どうも有難うございました(・ω・)ノ

 

なんだか取りとめのないブログになってしまいましたが

最後にコメントいつもいつもどうも有難うございます!遅くなってすみません。

8/1 と8/9 のコメントに返信させて頂きましたのでよろしければご覧下さい。

みなさん本当にいつも励まして下さったり教えて下さったり有難うございますm(_ _)m

2010年8月25日

いただきましたありがとうございます

お疲れ様です、Rejet細谷です。

どうやら限定セットの再生産おはがき、目標達成したようですね!

わー、ぱちぱち!

細谷と青木もハガキは書いているので、そのうち連絡がくるんですね。

既にドラマCD買っている私は2つめゲットですね。

それにしても、このブログでI’sの皆さんも、驚いていますが

もう夏コミの次があるとか……!?

本当にイケメン戦隊ISショーだったら、どうしましょう。

敵はグランバッハさんなのでしょうか。

やっぱりアキラ教官が

「このままじゃ、スカーレッドライダーがやられちゃうよ!

会場のみんな、ちからをかしてー!」

って、やるのでしょうか。

そのまえに、ラスボスがカズキだったらどうしよう。倒せる気がしない。

でも、会場のみんなで「紅傷!」は、ぜひやってみたい。

ホストクラブの場合、お酒がユゥジ以外、飲めないという罠。

全員で「緑汁ゼクス」なのでしょうか。

I’sの皆さんからの発表を、心待ちにしたいと思います……。

あっ、それから、そうでした!

夏コミのブースで、Rejetスタッフや岩崎への差し入れをくださった皆様

本当にありがとうございました!

先日、社内に送られてきまして、みんなでキャッキャワイワイ喜んでいました。

オチャヅケとか、すてきすぎる……!

スタッフがおいしく頂きたいと思います。

(※注:猫のほうのオチャヅケじゃないのでご安心を)

それでは、次の展開が、カズキのワンマン作詞ショーとか

ユゥジの実践釣り講座とか石寺長官のコスプレショーとかじゃないことを

祈りつつ、今回はこのあたりで失礼いたします。

LAG内の誰かが、まともな発言をしてくれていますように……!

2010年8月24日

夏コミドラマCD 祭り後その8

category:制作

ユゥジ  「いやーそれにしてもよかったなぁ、追加生産」

ヒロ   「夕方便も含めて最終的には何枚になったの?アキラさん」

アキラ  「201枚よ」

ヨウスケ 「200いったのか」

ヒジリ  「1半端だな」

カズキ  「ハッピーエンドでよかったねティーチャー」

アキラ  「これから商品の追加生産とお客様への連絡と発送があるけど
      まずは追加生産が決定して本当によかったわ」

ヒロ   「ドラマCDの通販サイトも早く出来るといいね!」

 

タクト  「ところでアキラ、貴方は確か次があると言っていなかったか?」

アキラ  「そうなの。夏コミが終わったばかりなんだけど
      どうやら次がもうあるみたいなの」

ヒロ   「でもなにをやるかまだ決まってないんだよね。
      次ってなんだろ?冬コミにはまだ早いしね」

アキラ  「それもよくわからないのよ」

ヒジリ  「だから何やるか決まってねーならオレらで
      決めちゃっていいんじゃね?」

ユゥジ  「だからってホストクラブはないだろ」

ヒジリ  「ダメ?イケメン戦隊IS。ショーもあるよ」

ヒロ   「ダメダメでしょ」

ユゥジ  「“IS” が “愛S” って表記されてそうだな」

ヒロ   「うわぁ、とたんに場末の雰囲気が」

ヒジリ  「ごめんユゥジ。その発想はないわぁ」

ユゥジ  「だからお前らぁ!俺に引くなー!」

 

アキラ  「ちょ、ちょっと待ってみんな、大変よ!」

カズキ  「どうしたんだい?ティーチャー」

アキラ  「次何をやるかまだ決まっていないと言ったけど
      何をやるかみんなの意見の中からひとつ選ぶみたいよ!」

タクト  「なに!」

ヨウスケ 「なんだと!」

ヒジリ  「やりー!」

ユゥジ  「いいのか?」

ヒロ   「本当!?」

カズキ  「ミーびっくり!」

甘粕   「みんなというのはもちろん僕たちも含まれていますか?教官」

アキラ  「ええ、特にIS限定とは書かれていないわ」

但馬   「へぇー、いいこと聞いちゃったね」

近江   「俺たちもいいのか?」

駿河   「いいみたい」

レス   「なんだーまたオマエたちばっかりズルイぞー
      オレたちもまぜろー」

リッケン 「ひゃひぇひょー」

タクト  「ええい!またワラワラと沸いてきたな!」

ヒロ   「また大変なことになりそうだね……」

 

 

イベント限定グッズの応募ハガキは全部で201でした。応募して下さった皆さん

本当にどうも有難うございます!ちなみに半端の1は最後に応募した山田の分です。

そして青木さんのハガキも無事に到着しました。

 

そして次なる展開はなんとメンバーの意見をどれかひとつ採用するという。

一体彼らはどんなアイディアを提案するのだろうか……

2010年8月23日

限定セット再生産葉書につきまして

category:制作

皆様、こんばんは。
最近妙にブログにでしゃばる山田でございます。
毎回毎回申し訳ございません。

本日締切でしたコミックマーケット78での
限定グッズセットの再生産葉書ご応募ですが
多数のお申し込みを頂き
誠にありがとうございました!

こちらに、予測以上の規定数を越えましたので
再生産に入らせていただきます。
皆様の熱烈なご応募、本当にありがとうございました。
ハガキに埋もれて幸せです。

つきましては現在、最終的な生産数の集計・試算と
スケジュールの組み立てを行っておりますが、
ご応募頂きました皆様にはそれぞれ、個別にご連絡をさせて頂きます。
該当の皆様には、山田ともうしばらくお付き合い頂ければ幸いです。

また、皆様ご期待のドラマCD通販に関しましても
今週ほぼ固まりますので、
予測よりも早く、
今月中の通販開始をお知らせさせて頂けると思います。
取り扱い店舗様など詳細は別途ブログでもお知らせをさせて頂きますが
もう少々だけお待ち頂ければ幸いです。
(お待ち頂いてばかりで本当に申し訳ございませんが・・・)

引続き、スカーレッドライダーゼクスをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

追伸
前回の山田投稿ブログにコメントをくださいました皆様、
ご投稿ありがとうございました。
こちらも該当日のブログにコメント返信をさせて頂きました。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。