2013年8月1日

SRXX Track X07.「ウォッシュ・アウト」

category:制作

Scared Rider Xechs XENON Track X07.「ウォッシュ・アウト」が公開になりま
したよ~。

そんなわけで、こちらではご無沙汰しております。
ストーリーライダーズ永川です。

この夏には、コミケ先行発売のドラマCD「XECHS to XENON」も控えておりまして、
SRXもSRXXも盛り上がっていくぜ~!

なんか、もうね!
乙女ゲームから生まれたにもかかわらず、甘さとか、置き去りで、やりたいこと
やってるコンテンツなわけですよ!

甘~いあんパンが評判のお店で、あんパン買って
あんパンのあんこ抜いて、ガワのパンだけを激辛カレーの具にしました! みた
いな謎コンテンツなわけですよ!

○○が、実は○○だったとか書いて、喜んでくれるのは世界中で皆さんしかいないわ
けですよ!

本当に、ついきてきてくれて、読んでくれて、ありがとうございます!
心の底から感謝です。

第五時代のヒジリくんの様子は
ヒジリとエピフォンのデュエットCD『Don’t shed any tears』
についてるドラマパート『エメラルドグリーンの走馬燈』ですとか

ヒジリくんのキャラソン
『咎塗れのKyrie』についてるドラマパート『追憶と夜と祈りの手』
などを聞いていただければと思います!(宣伝)

 

 

以下はオマケ。
ウィンター・ミュート1-3-6で
函館にいった時、ユゥジの父親が出てきたら……の巻です。
季節感をガン無視です!

ユゥジ父「お友達が来たって? やぁいらっしゃい」
タクト「お邪魔してます」
ユゥジ「オヤジ、こいつらはほっといていいから……」
ユゥジ父「か、母ちゃーん、大変だ、ユゥジの嫁さんがきたぞー!」
ユゥジ「はぁ?」
ヒジリ「嫁だとぉ! どこだ!」
タクト「許さんぞユゥジ、どこでかどかわしてきた!」
ユゥジ父「赤飯炊け、赤飯!」
ユゥジ「待て待て、おちつけ。どこに嫁がいるんだよ!」
タクト「まさか僕たちに内緒で教官を連れてきたのではあるまいな」

  SE ばさばさとコタツ布団をめくる

ユゥジ「だーっ、コタツをめくるな!」
ユゥジ父「ありゃ、あんた男かい」
タクト「僕か?」
ユゥジ「何勘違いしてんだよ。こいつは長髪だけど男。ただの同僚だよ」
ユゥジ父「おお、そうかね。いや、失礼した」
ユゥジ父「(奥に)母ちゃん、今はまだ、ただの同僚だそうだ」
タクト「今後進展する可能性があるような言い方はやめていただきたい」
ユゥジ父「赤飯無し! パックご飯チンしとけ」
ユゥジ「おいおい」
ユゥジ父「店に賞味期限切れそうなんがどっさりあるんですわ」
ヒジリ「そういう事は言わなくていいのに」
ユゥジ父「あらためて、息子が世話になっとります。ユゥジの父です」
ユゥジ「紹介しとくか。こいつがタクト」
タクト「霧澤タクトです」
ユゥジ「こっちはヒジリ」
ヒジリ「無月ヒジリっす」
ユゥジ父「二人あわせてタジリさんね」
タクト「なぜあわせた!?」
ユゥジ父「人の名前覚えるの苦手でね」
ヒジリ「本当に客商売かよ」
ユゥジ父「かわいい女の子なら一発で覚えちゃうんだけどね」
タクト「さすが親子。血だな……」
ヒジリ「息子にばっちり受け継がれているな」
ユゥジ「あーもう、オヤジは向こういってろ」
ユゥジ父「ユゥジがね、今度帰ってくるときは嫁を連れてくるーってはりきって
たものでね。ついつい勘違いしてしまったんですわ」
ヒジリ「話が戻ってきたよ」
ユゥジ「言うんじゃねーよ恥ずかしい」
タクト「そういう事であれば、一肌脱ぎましょう」
ユゥジ父「いやいや、男の人に脱いでもらっても困ります」
ユゥジ「そういうボケはいらねーから」

 

 お粗末様でした……。

SRXX 第1話 特別公開中!
http://scared-rider-xechs.jp/srxx1.html


コメントをどうぞ

※コメントは、承認制となっております。投稿してから承認されるまで、少々時間がかかります。
ご了承下さい。